経営サポート(BSC サポート)サービスとは?

BSCサポートとは、経営者の意思決定を支援するための提案型・未来会計指向型の業務サービスです。
経営計画策定を中心とした監査業務を行い、PDCA経営サイクルの確立による「先見経営・先行管理の実現」「目標達成ができる経営体質の強化」をサポートいたします。

 経営計画の作成

企業の成長には経営理念将来の明確な経営ビジョンが欠かせません。そして、経営者自らの思いと考えが詰まった経営計画書を作成する必要があります。 計画を実行するためには『先見経営』が必要であり、計画通りに進んでいるかどうかを確認する『予実管理』が必要となります。 中期計画立案で、経営者の「経営理念・経営目標・ビジョン」をもとに5年後の行動計画と数値計画を決定し、単年度計画立案では損益・資金計画・設備投資計画を含めたシミュレーションを行い、キャッシュフローを見据えた計画を策定します。


 経営会議のサポート

月に一度お伺いして経営会議を開催し、総括予定表・要約損益月次予定表・売上明細予定一覧表をもとに前月の結果を確認するとともに当月以降、どう手を打つのかを決定します。経営幹部の皆様とともに、行動計画(戦術)の見直しを繰り返し行うことにより、目標達成の意識が根付き幹部の育成にも繋がります。


 予実管理

数値計画と実績との対比はもとより、行動計画についても『実践できたのか、できなかったのか?』『できなかったのはなぜか?』等を具体的に検討します。


 先行管理

次月以降の「損益・資金見通し」を確認し、資金手当て等が必要な場合には早めに手を打つよう指導します。常に、これから先の損益・資金を検討することにより健全な経営を確立します。